VOLVO ID 登録手順編 目立って嬉しいことは起きないよ

  • 2018年9月9日
  • 性能
  • 993view
  • 0件
今回はVolvo IDの登録手順がメイン。プチいいことがあったけれど、別になくてもいいや、が今の感想。

Volvo IDというボルボオーナー向けサービスがあります。

登録すると、次のような特典をうけることができるそうです。

・登録も簡単で便利な、オーナー専用ウェブサイト

・オーナー限定のおすすめ情報や、特別キャンペーンなどの最新情報を提供

・車両から直接サービス予約ができる「コネクテッド・サービス・ブッキング」採用

どの程度便利かは後々検証するとして、Volvo IDを試しにPCで登録してみました。

※Volvo IDを登録するには、自動車検査証、または検査証に記載されている車台番号が必要です。

Volvo IDの登録

こちら(https://www.volvocars.com/jp/info/sign-in)から、Volvo IDの特設サイト「MY VOLVO」へ行くことができます。

まず、Volvo ID登録サイトへ行き、次の項目を登録しますよ。

・メールアドレス

・個人の名前

・Volvo ID用パスワード

最後に、画像認証用キーワードと「利用規約に同意します」のチェックボックスにチェックを入れて、「Volvo IDを登録する」を押しましょう。

すると、登録しようとしているメールアドレスへ、確認メールを送信したと表示されます。

メールアプリをひらき、メールが届いているか確認します。

メールが届いていました。「本登録はこちら」を押して、登録を完了させましょう。

Volvo IDを認証しましたと表示されます。

認証の文字がおかしいのですが、気にしない。一応これで、Volvo IDが登録されたことになります。

Volvo IDでログイン

認証完了画面から、「VOLVO IDの詳細はこちら」を押しましょう。

Welcome to Volvo Cars Supportと表示が出てきます。

日本は一番右に表示されています。(環境や時期により異なることがあります)

アカウントおよびログインというページに飛ばされてきます。

「開始」を押しても「ボルボ ID」を押しても進展はないので、右上にある人のマークを押しましょう。

ここで、ログインすることができます。

登録したメールアドレスとパスワードを入力して、「ログイン」を押しましょう。

同じ画面に戻されるのですが、右上の人のマークをクリックすると、登録した自分の名前が表示されました!

今後、ブラウザでボルボサイトへ訪れた場合、ログインすることであなたの名前が表示されます。

(クッキーなどには登録されないようですので、毎回ログインする必要があります)

しかし、いまのままですとどのモデルに乗っているか、登録されていません。

MyCarsの登録

では名前の下にある、「My Cars」を押しましょう。

車両の追加と表示されます。

ここで登録する車体番号に関連する車が、紐づけられるようですね。

自動車検査証より、車台番号を探して入力し、「車両の追加」を押しましょう。

おお、ボディの色までわかるのですね。

登録年が違う気もしますが、まあいいかな。「確認」を押しましょう。

無事、登録されました!

右上の人マークを押すと、ディーラーの登録をすることもできます。

Volvo IDに登録すると何ができるかな

Owner’s MANUALを押せば、登録している車両の説明書を見ることができます。

実際のところ、iPhoneAPLで取り扱い説明書は見れるので、家のPCで見る必要はないのですが、スマホを持っていない方には良いサービスですね。

そのほか、以下のことができるようです。

・オーナー限定のおすすめ情報や特別キャンペーンなどをお知らせ

・ボルボの生まれ故郷、スウェーデン情報や技術開発の舞台裏を紹介

・お気に入りのディーラーを登録して、オンラインでサービスの申し込みが可能

・「コネクテッド・サービス・ブッキング」により、車載システムからサービス予約のお申込みが可能

車両へのVolvo IDの登録は後日やってみることとします。

プチいいこと

ちなみに、ブラウザでサイト内を見ていると、Volvo IDの登録によるいいことがひとつだけありました。

あ、期待しないでください。本当に些細な事ですから!

トップページの下の方、「サポート」をクリックすると、

ご利用のV40と出て、自分の車をわざわざ探す手間が省けました。

うーん、プチいい事っていったけど、それ以下な気もする。。。。

 

ちなみに「ビデオ映像」を開くと、機能説明のムービーが見られるのですが、残念ながらすべて英語。

まあ、そんなに難しい英語ではないので見ると理解できるとは思いますが( ´ ▽ ` )

まとめ

とりあえず今の感じでは、Volvo IDの登録は必要なさそうな気がします。。。。

車に登録すると、メンテナンスの予約などができるようなのですが、購入した営業担当がよほど嫌いだったりした場合は、オンラインで予約するのも良いかもしれませんね(笑)

まさか、そんなことまで読んで、Volvo IDのシステムを作り上げたのかな?

北欧の人々は冬季には外出できず、うつ病になる人が多いと聞いたことがあります。もしかしたら、車両の詳細データをオンラインで送信して、車両の状態をディーラーでわかるようにしてあるのかもしれません。

または、実家の両親が正しく車を運用できているか、確認しているとか???

とにかく、近々車両側へVolvo IDを登録してみようと思います!

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
300以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。