ボルボV40の荷室の広さについて

ボルボV40の荷室には、ワインセラーも搭載できる。

欧州車の中ではコンパクトだったV50は、たっぷり荷物を詰めました。

プレミアムショートワゴンという名前で登場したV40は、一見あまり荷物は乗りそうにありません。

一体どれくらい荷物が乗るのか、わかりやすく写真入りで解説します。

出来るだけ多くの買い物をする日を選んで、写真撮影してみました。

容積で表すと分かりにくいので、あくまで感覚です。

コストコの最大サイズエコバッグ

肉やチーズ、惣菜などをガツガツ購入。コストコ最大サイズのエコバッグはすぐにいっぱいになります。

冷蔵保存の必要なものは、すべてエコバッグに入れました。

さらに、お米10kgとトマトソース、パスタなどの、冷蔵保存の必要のないものは、キャビネットにいれてしまいます。

さらにさらに、トイレットペーパーも買っちゃったりして!

V40の荷室は二重底になっていて、かなりの奥行き感が出てきます。

キャビネットは2つ並べられる空間がありますね。

ボルボ V40は二重底になっている

もうひとつの消耗品 子供の服と靴

子供の靴や洋服を買いに神奈川県内某所でお買い物。

コストコバックの中の冷蔵物が心配なので、目的をもって買い物に走る!

子供の比較的大きな服(中学生くらいの服)三着と靴一足を購入。

パズルのようにいれれば、サクサク入ります。

買い物は、こんな感じになりました。

V40に乗る荷物

どうでしょう!?たくさん入ったでしょ!

そして家について、買い物したものを並べてみました。

あれ、洋服以外のものも、すこし買っちゃったかな。。。

左手前の袋には「紅茶」が「缶」で入っています。これすごく美味しい紅茶です。

ちなみに、荷物の上にある「トノカバー」は外すこともできます。

荷物が隠れてセダンっぽく使えるので、私はつけたままですが。

カバーを外せばさらに荷物を積むことも可能です。

V40で一回に買い物できた量を公開!

V40に乗っていた荷物

左上のコストコバックに、保冷ものを入れてありパンパンです。

なお嬉しいことに、コストコを出て2時間たっても、とくに常温にもどったりせず、冷たいままでした。

これはコストコの袋がすごいのか、ボルボの断熱効果がすごいのか。

右上には、愛用しているトイレットペーパー。これ、かなりの大きさ。

1袋あたり30ロール入っています。サイズはこの荷物の中では最大級。

なかなか沢山はいります。

V40はワインセラーも入る

デバイススタイルというメーカーの、ワインボトル28本収納のワインセラーが、ぴったり入りました!

今回写真はありませんが、コストコで安くってつい購入してしまった、いまお気に入りのワインセラー CDW-33W。

なお、ワインセラーのスリーサイズは、幅413×奥行525×高さ805mm。さすがに外装があると入らなかった為、箱から出して荷室に納めました。

これができるから、ワゴンっていいなぁと思うのですよね。

宅配便をお願いすればいいのですが、今日すぐに使いたい!なんて時、ワゴン車って本当によいものだと痛感します。

ボルボV40は幅413×奥行525×高さ805mmのワインセラーが積める。

V40は大量のお土産+着替えの2泊旅行くらいは無難にこなす

コストコバッグはとても大きいので、例えば日本酒やワインなど、高温を極端に嫌う食べ物やお土産をつっこみます。

その他の空間には、家族4人2泊3日くらいの荷物ならしっかりと入ります。

とくにボルボ車は高速道路向きですので、旅行に行くのは大変楽しみですよね!

D4でしたら燃費の落ち込みもそれほどではないので、遠くに行く旅行の計画は沢山たてられると思います。

ボルボV40という最小ボルボでも、しっかりと作られていますので、旅行にいって沢山お土産を買っても問題ありません。

いやはや、ボルボで旅行いったけどガソリン給油一回もせずに済んだよ」なんて言いながら、お土産をわたしちゃいましょう。

セダンにはない、ショートワゴン生活をエンジョイしましょう!

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
300以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。