12月22日まで 2019 VOLVO of the YEAR 投票受付中!サイドメニューか記事下リンクより投票画面へお進みください!

【祝】about VOLVOチャンネルをYOUTUBEに開設!

YOUTUBEに動画をアップロードし、about VOLVOチャンネルを開設しました。

さて、今回はボルボのネタではございません。about VOLVOのネタです。

本日、YOUTUBE about VOLVOチャンネル開設でございます!パチパチ!

はい、私ごとで大変恐縮ですが、ようやく最初の動画ができましてアップロードいたしました。以前告知していたものですが、かなり時間を費やして完成しましたのでブログからもお知らせいたします。

・・・動画の作成に時間を費やして、ブログの更新をおろそかにしていたわけではありません。まあ夜中0時に更新という暗黙のルールは破りがちでしたが・・・

本当にどうしようもない事なのですが、せっかくできたのでまずはブログを読んでくださる方々へのお披露目としたく、ブログの記事更新を一回おやすみして動画配信のお知らせをいたします。

YOUTUBEのCMだけではつまらないので、トルク500Nmを達成した、とあるボルボを記事の終わりで紹介します。

文字を読むのが苦手でも大丈夫!

about VOLVOチャンネル
about VOLVOチャンネルのタイトル絵

配信の趣旨ですが、以下2つがございます。

  • YOUTUBEで見てブログに興味を持っていただきたい。
  • テキストベースのブログ記事を、簡単に伝わるように映像化したい。

中学生の娘に聞きましたところ、調べ物をするのにYOUTUBEを使うそうです。Wikipediaではないの?と聞いてみると、字が多くていやだと(^^;)

えぇ、Wikipediaいいじゃないですかね。調べたい文字には大概リンクがついているし、知らない言葉も含めてドンドンしらべていける。でしょ?って娘に聞いてみると、一言一言調べるの面倒くさいなどと言う。そんなでは辞書なんて引けませんよ!

と言ったら、耳や映像で入ってくる方が覚えやすいのだそうです。はあ、そうですか。

 

しかし確かに読み物が苦手な方はいるわけで、特に文字数が多いabout VOLVO(それでも、5000文字前後ですが)ですので、できる限り映像で説明して、文字でしか伝わらない事を少なくしてみよう、と考えたわけです。

ということで、記念すべき最初の動画は、「動画を見てブログに興味を持ってもらう」事のみをめざした動画、「Introduction of “about VOLVO”」です。できるかぎりボルボをカッコよく見せる事にこだわった作品。ぜひぜひブログを読んでくださる皆様も、映像美に触れてください。あなたのボルボも、きっと出演している。(CrossCountryは写真が無くて出演していません 汗)

動画はこちら

下記、YOUTUBEへのリンクから直接動画へ飛べます。

外出先でパケット量に不安がある方、お帰りになってからご覧ください。動画の長さは5分30秒です。どのような動画なのかは、この後ちょい出しで説明します。

スポンサーリンク

 about VOLVOチャンネル動画ってどんなの?

ご覧いただいた方、ありがとうございました。結局文字がある動画になってしまっています。あはは。。。

基本的にはボルボ車の概要を伝えていきたいのですが、ブログ内で人気のある記事をベースにした動画も配信してみたいですね。ボルボ愛を動画愛の皆さんへ伝えたい

ちなみに今回のIntroductionは動画内を3部構成にしています。

取り扱い車種の紹介

無論、ボルボ全般なのですが。サムネイルを見て「このクルマかっこいい!」と思ってもらえると嬉しいですね。

ボルボは日本全国でも年間販売台数が2万台に届かない、なかなかレアなクルマです。だからこそ、すれ違った時の美しさが際立つのですよね!特にボルボを探し始めた方は、どのクルマがボルボなのか、どのクルマの内装が美しいのか、最初から調べていくのは大変です。今回の動画で、どの形の車がどのボルボなのかがわかりやすくなっている、はずです!

about VOLVOの願い

ブログ内で私の考え方を正直に伝えておりますが、動画でもそのようにしてみたい!という気持ちから、私の願いを突っ込みました。文字ベースですけどね。

  • ボルボに乗る人は、自然の大切さやエネルギー問題に気を配るべき。
  • ボルボに乗る人は、子供や家族の為に車と運転の安全に気を配るべき。
  • 今の地球を正しく使い、次の世代へ渡す。

クルマは家以上に、環境問題について考えるべき道具です。その道具を上手に使って、次の世代へしっかりと引き継ぐ。当然「事故」というリスクを極力下げる為に、クルマと運転の安全を意識しよう、というメッセージです。

動画内では読みきれないかもしれませんが、カッコつけることを優先としたので良いのです。

about VOLVOコンテンツ紹介

V40の出発シーンとともに、aboutVOLVOのコンテンツをちょいちょい紹介。Introductionとか言って、何も伝えないのはNGですからね。

アニメ・・・までは行きませんでしたが、髪の毛を動かしたりで意外と難しいイラストも入っています。ツイッターで交流している方はご存知でしょう、わたしがイラストを描いていることも。そう、全てはこの「about VOLVO」の為に修行して手に入れたスキルです。ちなみに、ちょっとだけ喋ります(笑)

今後の動画について

以降、ブログのどこかに配信状況のリンクは入れますが、極力ブログ記事には入れないようにいたします。

動画もなかなか楽しそうだな!と感じてくださったかた、ぜひチャンネル登録と高評価ボタンの押下をお願いします!チャンネル登録者が1000人を超えると、配信画面が整頓できるらしいです。皆様のご協力をお願いします。

また、YOUTUBE上にはブログ内の説明用動画もアップロードされています。今後は差別化するつもりです。

 

動画ではありますが、ボルボに関することをブログのように沢山伝えられたらいいな、なんて考えています。ボルボ論とか。むずかしいかな〜

などなど、たっぷりとCMをさせていただきました。さて、せっかくお読みいただきましたので、はみ出しボルボ情報をひとつ、お伝えします。

はみ出しボルボ情報 とうとう500Nm到達

volvo-engine-4cylinder
ボルボの素晴らしいDrive-Eエンジン

Nm(ニュートンメートル)といえば、エンジンのトルクを表す単位ですね。ボルボのDrive-Eエンジンにも、大トルクエンジンが採用されています。おかげで走りやすいのなんの。

トルクがあるクルマは無理にアクセルオンをしなくて済みますので、燃費の向上にも寄与します。

え?結局大きな出力を得てるのだから、燃費は下がるだろうって?いえいえそんなことはありませんよ。クルマはふんわりアクセルが一番燃費にいい、と言います。急加速が一番燃費に悪いのです。大きなトルクで緩やかに加速すると、トルクを出す分、つまりターボなどが効く分、燃費は下がります。ですが、その下がり方はクルマの開発者の意図通りです。ゆるやかな加速を想定して低回転域でトルクを増やしていますので、その燃費は自動車会社の想定内なのです。

つまり、「これくらいまでの踏み込み量なら、燃費にいい動きを作り込めるな。」というセッティングが行い易くなるのですね!みなさんも過剰にアクセルを踏まず、ふんわりアクセルでボルボライフを楽しみましょう(^^)

さて、500Nmってなんぞや?

XC90 D5 ポールスターパフォーマンスソフトウェア

ボルボXC90のフロント

Drive-E ディーゼルの最高峰、D5エンジンを搭載しているXC90 D5。こいつにポールスターパフォーマンスソフトウェアを導入すると、500Nmという大トルクを達成できます。

ポールスターあり ポールスターなし
出力 235hp 240hp
トルク 480Nm 500Nm

もともとの数値が大きいので、控えめなアップデートな印象。しかし、500Nmの見栄えはなかなかです。

S60とかS90とかに積んで、クリーンディーゼルスポーツセダンとかやってくれないですかね、ボルボさん!しかし、XC90は間も無くマイナーチェンジを迎えるはず。ボルボさん、MY2020のXC90はまだでしょうか?

ということで、はみ出し情報でした!

動画配信は少なめです

どのみちブログへの記事投稿がメインですから、バシバシと動画を配信できるわけではありません。面白いボルボ話は今後も、about VOLVOにお越しいただければ読むことができますよ。

なお、この動画配信計画に伴いもう1つのプロジェクトが進行中。題して。

”ボルボ乗りが試すコンパクト輸入車”(映像つき)

簡単にいえば、全幅1800mm以下の車でないと我が家の駐車場には入らないのですね。ところがボルボはV40しか1800mm以下はないし、そもそもV40そろそろ販売終了のようですし。たぶん駐車場を借り直してボルボを乗り続けるとは思いますが、やはりライバルも見ておきたい。その上でやっぱりボルボが良いと言い切りたい!

ということで、私のV40の最初の車検が来る今年の夏は、試乗祭りと行こうと計画しています。写真も動画も、試乗記もバシバシ投稿するぞ!

 

ということで、aboutVOLVOを今後もよろしくお願いします(^^)

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
300以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。