比較になる?ボルボ乗りがレクサスをカタログ比較(後編)

ボルボ乗りがレクサスをカタログ比較(つまり試乗せずに比較)する記事、後編。

 

昨日前編を投稿しましたが、思わぬ反響。

通常時+40%のアクセス数が実現!意外と興味をそそる方向性だったようです。

これも国内レクサスパワーか?期待を裏切らない記事になっているといいな!!

 

今回も目線はボルボ目線。しかし、前回お話したようにレクサス乗りはレクサスがやはり良いと、ボルボ乗りはボルボ以外ありえないと、お互いウインウインになればいいなと考えての企画です。

レクサスは冷たいというウワサ

で、前編での反響から。

「レクサスディーラーでの対応が冷たい」という話で、私自身は過去の話だと思っていたのですが、実際には今も一見さんには厳しい話をツイッターで聞きまして。

そうかそうなら早速レクサスディーラーに向かおうじゃないの、と意気込んでみたものの、やはり勇気がでず、というか仕事忙しくてディーラーやっている時間に間に合わず。

ちょっとWEBで実際どうなのか調べてみました。

google先生に聞いてみる

google検索は、特定のキーワードを登録すると候補になるキーワードが出てきます。全世界で多く検索されるキーワードを、候補として表示してくれるのです。

世の中のウワサはgoogle先生に聞いてみよう。

 

ここに、レクサスディーラーの接客を調べたいので、「レクサス ディーラー」と登録します。

すると、「レクサス ディーラー 対応」という候補が。。。

やはり噂は本当だったのか??

レクサス ディーラー 対応」まで登録すると、候補には「レクサス ディーラー 対応 悪い」という候補が出てきました。

レクサス ディーラー 対応 悪い」を選択すると、まあ期待通りのレクサスディーラーを叩く情報のオンパレード。。。

検索候補にも、なかなか厳しい候補がずらり。

まあそりゃ、対応が悪い件について調べてしまったので、こういう情報が並ぶのは当然なのですけれどね。ちなみに、検索合計は96万件でした。

いやいや、ボルボはどうなのさ?

 

検索窓に「ボルボ ディーラー」と登録します。輸入車だからでしょうか、「ボルボ ディーラー(都道府県)」の候補が並びます。

無視して、「ボルボ ディーラー 対応」と登録。レクサスのように「悪い」とか出てきません。

さらに無視して、「ボルボ ディーラー 対応 悪い」と登録。

やはりボルボの悪口が並びます。

しかし、情報量はレクサスの半数、42万件。

検索窓に候補が出るのは、そのように打ち込む人が多いからです。

レクサスは多くて、ボルボは少ないのかな。うーむうーむ。

他のディーラーはどうなのさ?

これ、多いのか少ないのか?そもそも国内ではレクサスのほうが圧倒的に台数も注目度も高いだろうしなあ。

そこで、以下の通りディーラーの対応について検索してまとめてみました。

「自動車メーカー名」 と 「自動車メーカー ディーラー 対応 悪い」とで検索し、その割合を計算します。

自動車メーカー名は注目度として、対応悪いは批判記事の量として判断します。

 

自動車メーカー名 メーカー名検索 対応悪い検索 対応悪い割合
レクサス 262,000,000 964,000 0.36%
ボルボ 94,500,000 425,000 0.44%
フォルクスワーゲン 90,900,000 842,000 0.9%
アウディ 209,000,000 375,000 0.17%
メルセデスベンツ 201,000,000 691,000 0.3%
トヨタ店 612,000,000 2,900,000 0.4%
ネッツ店 5,210,000 70,900 1.3%
カローラ店 217,000,000 405,000 1.8%
トヨペット店 3,020,000 93,200 3.0%

うーん、レクサスが特筆して高いわけではなさそうです。

ただ、実際に対応が悪いという言葉が多いのも事実。高価な自動車を購入するときや、購入したあとのアフターサービスで嫌な態度を取られることも多いのでしょう。

ちなみに輸入車の中では、ダントツでアウディが対応の悪さの情報が少なく、フォルクスワーゲンがダントツに多い結果になりました。

ワーゲンさんはエンジンもディーラーも、大変そう。

さらに、同じトヨタでもトヨタ店以外は1%をこえ、さらに悪い情報が多いことがわかりますね。

購入する際に、ディーラーへ訪問したときの対応態度が自分にあうか、買ったとして付き合っていけるかなどは、よく検討するべきと思います。

でも、対応 悪い と検索キーワードに出たのはレクサスだけです。これも事実として受け止めましょう。

本題!走行性能

やっと本題。走行性能についてです。

書くことがなかったわけじゃないんだよ。。。気になったものだからついついね。

レクサス ISシリーズ

出典:レクサス https://lexus.jp/

レクサスといえばやはりハイブリッドでしょう。ハイブリッドによる低燃費の恩恵は大きく、IS300hは20km/Lをかるく叩き出します。

いっぽうでパワフルさも忘れていなく、エンジンで178ps、モーターで143ps、これを無段変速機で協調制御するので、踏んだ分だけモリモリパワーが湧き出る感じ。

でも、CVTでスポーツ走行って。。。というあなた。

ハイブリッドが嫌な人は、パワフルな直列4気筒ターボエンジンも用意されています。8速ATとの組み合わせで楽しいドライブを満喫できそうです。(燃費は著しく落ちますが。)

サスペンションは前ダブルウィッシュボーン/後マルチリンクと、高級車らしいラインナップ。一部モデルにはスポーツサスペンションを装備。さすがIS、走らせる気満々ですね。

そしてスポーツ走行といえばFR。ISは小型ながらしっかりとFRレイアウトを採用。何かスポーツカーっぽいものが欲しいけれど、しっかり4名乗車したい人にはうってつけかもしれませんね。

ボルボ V60

出典:ボルボスウェーデンhttp:/https://www.volvocars.com/

ボルボといえばワゴンです。人、物を快適に移動する手段として、まっとうな車の使い方を勧めてくるのがボルボ流。

移動にこだわるからこそ、乗っている人の安全性を高めたり、荷物を多く載せる工夫をするのだと感じます。

また、北欧の厳しい冬に耐えられるように、キャパシティをもたせた設計も光ります。だから重いのだけれども(^^)

エンジンは直列4気筒ターボエンジン、254psを発揮するDrive-E。これを、主に快適志向で搭載されているので、スポーツ走行とは無縁ですね。

もちろん「ポールスターパフォーマンスパッケージ」を入れれば、エンジン出力やレスポンスが上がります。爆速快適ツーリングワゴンの出来上がり。

サスペンションは前ダブルウィッシュボーン/後インテグラル式となっています。インテグラル式って??と検索すると、ジャガーのページに「マルチリンクをはるかに凌ぐ高性能」となっています。

うん、満足。

安全性能は?

V40インテリセーフ

安全性能は、まずボルボは完璧です。

今走っている自動車の中でも、最高の安全性能が与えられています。ですのでレクサスを持ってきても比較にならない。

例えば「対向車衝突回避支援」とか、「クロストラフィックアラート」などはレクサスには装備できないか、オプションとなっています。

ところがボルボは基本的に全車種全グレードに装備。車がフルモデルチェンジするごとに、新しい安全装備をつけてきます。

レクサスも相応についているのですが。。。まあ安全性能でボルボにかなうメーカーは少ないでしょう。

まわりからの目

レクサスもボルボも、それなりのお金がかかります。

つまり、あなたが住んでいるマンションではレクサス持ってるとかボルボ乗ってるとか、まあお金に余裕があるのねオホホホホとなる場合もあるのです。

それ以上に、メーカーにつきまとうイメージというものがありますよね。

どちらがいいか、これはあなたのポリシーで貫いて欲しいとは思いますが、だいたい次のようなイメージがあります。そこにマッチするなら、または気にしないなら、レクサスでもボルボでも選んで大丈夫でしょう。

レクサス持ちにつきまとうイメージ

WEBなどを見ていて感じるレクサスのイメージはこんな感じです。

「成功しているサラリーマン」

「ブランドが好き」

「品格がある」

「絶対日本車というポリシー持ち/輸入車嫌いが乗りそう」

「お金を持っているけど保守的な人が乗りそう」

「スポーツはBMWにかなわない。ラグジュアリーはベンツにかなわない。」

「無理して買った走り屋さん」

「とにかくエッジの利いたトンがった形がすき。てかダサい。」

「LSはヤ●ザ用。中古の若者は苦労しているか粋がっているか。」

「高速道路はずっと右側車線」

こんなところでしょうか。

ボルボに持ちにつきまとうイメージ

ぼるキャン無印良品キャンプ場

だいたい、以下のようになります。

「ファミリー志向」

「いつでもカジュアル」

「デザインセンスがある」

「これと決めたら曲げない」

「ベンツもBMWも関係なし。我が道をゆくぞよ」

「変わり者」(もっと少数派のジャガーとかよりはいいと思いますが。。。)

「鈍臭い、遅い。」

「アウトドア派」

「ボルボ?聞いたことない。。。」

「見たことないからお金持ちかもわからない」

こんなところですかね。

変わり者ですか。。。ポリシーが強いと考えればいいのかな。

まとめ

ということで、2回に分けてお送りしました、レクサス vs ボルボ記事。

調べていてわかるのですが、レクサスとボルボは完全に向いているベクトルが違います。でも、ひとつだけ同じものがありました。

それは、ドイツプレミアムカーに追いつきたい、これです。

レクサスはアメリカでは大成功を収めたようですし、セルシオなどでメルセデスベンツに一泡ふかしたこともありました。(静寂性でダントツだったんですよね)

でも、価格こそ追いつきはしましたが、車としての完成度やイメージが、どうもまだまだ追いついていない。何が?と言われれば、やはり存在感ですかね。

ボルボもそうで、新型モデルを軒並み値上げして、高性能化してドイツプレミアムカーに挑んでいます。

ボルボ乗りとしては、そこまで追いつこうとしなくてもいいんじゃない?自分の道を歩めばいいじゃないって感じているのですけどね。レクサスさんも、好きなように生きればいいと思うよ?

まあ、レクサスは「高級」「ラグジュアリー」「スポーティ」で、どうしてもベンツやBMWとかぶってしまうので宿命とは思いますが。。。

 

お互い興味のないもの同士の比較記事、いかがでしたでしょうか。

ボルボがいいかレクサスがいいか悩むのなら、それは自動車メーカーを完全に把握していないところから発生する悩みです。スポーティ&ラグジュアリーがよければレクサスを、デザイン&実用がよければボルボを選ぶと、後悔しないのではないでしょうか。

という結果で締めくくります!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!!

この記事の前編はこちら

https://about-volvo.11-life.com/volvo-vs-lexus-1/

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
300以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。