比較になる?ボルボ乗りがレクサスをカタログ比較(前編)

人間たまには勘違いをするものです。

輸入車大好きっ子にとって、レクサスというのはあまり選択肢に入らないものでしょう。

レクサス乗りはといえば、やはり国産高級車は最高だと感じていると思います。

もちろん、メルセデスベンツ好きにとってボルボは眼中に入らないでしょうし、BMW好きにとってはボルボなんて遅くてデカいファミリーカーに違いありません。

つまり乗ってしまえば、乗っている車が一番いいだろうと思えるほどの価格帯の車たちなのです。自分はこだわりをもって、この車に乗っているのだと。

ところが、これから買おうという人には、どちらが美味しいのかつまみ食いをしても(試乗しても)いまいち、ピンと来ないことはありますよね。

そこで、このまったく宿命にもならないであろう、ボルボ vs レクサス という比較をしてみようと思い立ちました。この比較が、冒頭の「勘違い」であることに間違いはありません。

私といえばボルボ乗りですから、レクサスに乗ったことは無いのですが、できれば一度は試乗くらいしてみたいな、なんて思っていたりします。

でも、一見さんにものすごく冷たいイメージがあって、行きたく無いのですよね。。。まぁそれはよしとして、ボルボ vs レクサス対決 いってみましょう。

ただし、目線はボルボです。よろしくお願いします。

比較1 ステータスは?

輸入車を購入すると、周りの人たちより勝った!なんて思って乗る人って多くありませんか。

もちろんこれって、アンケートを取れるわけでないのでなんとも言えないのですが。ちなみにアルファードとか大きな車に乗っている人も、上から目線の人多いと感じます。

ボルボの社会的ステータス

その点、ボルボはイメージとしてファミリー志向があります。実際にファミリーが乗れるほど広いわけではないのですが、安全性能のおかげで「家族を守っている」印象は強い。

私もおなじで、子供が生まれたので無理してボルボにしたのですよね。

イメージで車を買うな、と言われそうですが、メーカーの目指しているもの、目指す客層とマッチしたのであれば、これはお互いウインウインだなって思いませんか。

さて、いきなりの脱線気味ですが、ボルボで社会的ステータスを求めている人はいないでしょう。実際に、ボルボは北欧では大衆車と言っていいでしょうし、日本でも価格の安いモデルも発売しています。

レクサスの社会的ステータス

img-lexus-showroom
出典:レクサス https://lexus.jp/

対して、レクサスといえばステータスは高い。条件付きですが。

もともと高級車クラスを販売する意向でしたから、当然車両価格も高いし、相応のステータスは感じると思います。

ただ残念なのは、レクサスも裾野を広げるために安価なモデルを入れたことでしょう。CT200hはプリウスベースの豪華オシャレモデル。確かに高価なのですが、ステータスを得るほどの価格帯ではない。

つまり、平均的な価格を下げてしまった。ちょっと残念だなって思います。

ただそれを言えば、メルセデスベンツもBMWもコンパクトクラスは作っていますけどね。

ですのでレクサスでステータスうんぬん言う人は、LSとかLCとか買って自慢すればいいと思います。他のモデルはステータスなんて気にしないで、好きに乗る車。

つまり、ボルボとあまり変わらないのではないでしょうか。

比較2 デザインは?

圧倒的にボルボのほうがデザインがいい、とは、言えません。個人の好みだから。

簡単に言えば、ソリッド感があってエッジの効いたデザインが好きならば、レクサス。

安定感や安心感が好きならば、ボルボです。

安定感のボルボデザイン

出典:Volvo cars Global News Room https://www.media.volvocars.com/global/en-gb

ボルボデザインの共通項は、ヘッドライト、リアの造形、共通の内装デザイン等いろいろあります。同じ世代の車どうしなら、どの車もインターフェイスが同じなのは、ボルボの強みであり弱みでもある。

それは、代わり映えしない、ということですから。

出典:ボルボスウェーデンhttp:/https://www.volvocars.com/

でもそこは北欧デザイン。各々のモデルの性格ごとに、うまーくディティールを調整します。それがボルボ乗りにうまくジャストフィットするのですよね。

例えば、SUVのXC90と中型ワゴンのV60。インターフェイスの位置はほとんど同じ。デザインもほぼ同じ。でも、大きさや形状で性格を醸し出しているのがわかると思います。

エグ味を醸し出すレクサスデザイン

img-luxus-rc
出典:レクサス https://lexus.jp/

それに比べて、より最先端の、いままで見たこともないデザインを醸し出すのはレクサスです。

外観は大人びたシンプルさがあり、無駄にエッジを効かせないボディは滑らかで美しい。しかしインテリアデザインは、どのモデルも個性的でしかも「エグい」。

これは、日本的といえばそうで、日本はコーポレートデザインを重視してこなかったので、車ごとの性格にもろに引っ張られたデザインを良しとしてきました。

img-lexus-rx450
出典:レクサス https://lexus.jp/

だから別にレクサスが悪いわけではなく、むしろ色々選べるという点で良いと理解しています。

ただ、ですね、飽きそうです。いつ乗っても高揚感が続くとは、到底思えない。ある瞬間に夢の薬の効果が切れて、うざくなる気がしなくもない。

私が所有していたセリカなんて、まさにそうでしたから。そういえば、セリカのボディラインとレクサスって、ちょっと似ているよな〜

比較3 燃費は?

ここはカタログスペックで比較ができますね。

しかし、昔と比べていまはエンジンラインナップが多彩です。ですのでお互いの代表的なエンジンをあげてみましょう。

レクサス LS500h 8GR-FXS

img-lexus-ls500h
出典:レクサス https://lexus.jp/

ハイブリッドの王様と言っていい、レクサス500hのハイブリッドシステム。

3.5L V6 + モーターという、欲しいものすべて入れちゃいました仕様です。

セダンなのに車重が2.2トンと、ものすごく重いです。この超重量級ボディをハイブリッドシステムを駆使して、最大燃費がJC08モードで16.4km/L。どこまでも美味しい。でもお財布に厳しいです。

レクサス RX300 8AR-FTS

レクサスは全モデルハイブリッドではなかったのですね。このエンジンは2.0L 直列4気筒ターボエンジン。

ちょうどボルボのDrive-Eを思わせるエンジンですね。

AWDの「F SPORT」で1,980kgの巨漢を動かすのです。おかげで燃費は11.4km/L。エンジンがちょっとかわいそうですね。

レクサス CT200h 2ZR-FXE

レクサス最小モデルの車両重量は「version L」で1,440kg。ハイブリッドシステムを載せている割に優秀ですね。

これを99psのエンジンと82psのモーターの協調制御で生み出される燃費は26.6km/L。圧巻。

プリウスやAQUAに負けるのは、豪華装備のため仕方がない。でも排気量からして、あのフロントグリルはやりすぎじゃないですかね??

XC90 T8 用 Drive-E + TwinEngine

XC90
出典:Volvo car japan https://www.volvocars.com/jp/

プラグインハイブリッドモデル。つまり、充電さえしっかりできていれば、モーターだけで走れますよ。

車両重量が2,340kgと流石にレクサスLS500hよりも重い。そして燃費は13.7km/L。

重量級SUVなだけに、この数値は仕方がないですね。

XC60 T5 用 Drive-E

車両重量1830kgと、RX300より軽いXC60。その恩恵は運動性能や燃費に直結です。

250psを発揮するターボエンジンで、燃費は12.6km/L。なかなか優秀。

そしてもっと優秀なのはD4モデル。ディーゼルつかって16.1km/L、しかも経由で燃料費も抑えられます。

V40 CrossCountry用 ディーゼルエンジン

燃費は、CT200hに及ばない21.2km/L。でもそれ以上の恩恵があるのがこのエンジン。

トルクは400Nmと、小型の車体にお化けのようなエンジンを搭載。アクセル踏めば速い速い!

2000rpm回さなくても、十分な加速ができる素晴らしいディーゼルエンジンです。

 

などなどみてみると、やはりハイブリッドシステムは流石のトヨタ。V6積んで16km/L超えるのは流石としかいいようがないですね。

対して、ガソリンターボエンジンはボルボが優勢です。やはりDrive-Eはかなり力を入れて作ったエンジンのようですね。

プリウス用のハイブリッドシステムを積むCT200hや、クリーンディーゼルのV40CC D4などは、各社の色をだしているエンジン。どちらを選んでも後悔はしない?

私はディーゼルを選びますがね!

まとめ(前編)

V40-カーテンエアバッグ

記事が長くなりそうなので、前後半に分けることにしました。

次回は運動性能や安全性能などに焦点をあててみましょう。

前半は車の印象とか、奥さんを説得するのに大事な燃費(笑)を比べてみましたが、とくに印象(ステータスやデザイン)は真逆なメーカーどうしと言えそうですね。

ボルボが欲しい人にはいっそうボルボを、レクサスかなーと思っていたひとには、いっそうレクサスが欲しくなればいいなと思って記事にしています。

やはり、レクサス派をボルボにとか、その逆とかは無理そうです。でも、車選びはこれだから面白いですね。

次回は、

運動性能

安全性能

まわりからの目 の3つで比べます。

お読みいただきありがとうございました!

about-VOLVOのオススメ

https://about-volvo.11-life.com/volvo-vs-luxus-2/

https://about-volvo.11-life.com/travel-v40-suwa/

 

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
300以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。