T5エンジン搭載ライバル車のお買い得度を比較する

ボルボの新型V60にも搭載された、T5エンジン。

このエンジン、なんとV40〜XC90まで、全モデルに搭載されています。

もしかすると、ボルボの最量販エンジン、かもしれません。

さてさて、このT5エンジン搭載車ですが、搭載モデルが多く、比較しにくい場面も多いです。もしかすると、違う車種と競合しているかもしれません。

ボルボ内での競合を洗い出して、どの車種/グレードを選ぶべきか、最量販エンジンと思われるT5エンジン搭載車で比較していきます。

ボルボ T5エンジンはハイパワーエンジン

エンジンルーム VolvoXC40

ボルボには様々なエンジンが用意されています。基本的には同じDrive-Eエンジンなのですが、過給機の個数やチューニングの違いにより、出力や燃費が違っています。

エンジン 燃料 出力 kW(ps) トルク Nm(kgm)
T2 ハイオク 90(122) 220(22.4)
T3 ハイオク 112(152) 250(25.5)
T4 ハイオク 140(190) 300(30.6)
D4 ディーゼル 140(190) 400(40.8)
T5 ハイオク 180(252) 350(35.7)
T6 ハイオク 235(320) 400(40.8)
T6 TwinEngine ハイオク 186(253)+モーター 350(35.7)+モーター
T8 TwinEngine ハイオク 233(318)+モーター 400(40.8)+モーター

TwinEngineは「ラインナップの数値相当の出力」を、エンジンとモーターで賄うシステムとして作成されています。

ですので、T6 TwinEngineはT5エンジン相当+モーター、T8 TwinEngineはT6エンジン相当+モーターの総合力で出力が設定されています。

モーターは、前輪35:後輪65の割合で出力され、出力は100kW/400Nm。モーターだけでも走行できる実力を持っていますね。

T5エンジンはというと、180kW(252ps)を5,500rpmで出力します。性能曲線を見るとわかるとおり、全域フラットトルク特性。モデルにより若干出力が違いますが、特性はほぼ同じ。とても使いやすいエンジンだということがわかりますね。

ボルボ T5エンジン搭載車は14モデル

ボルボV40のプライスリスト

では、T5エンジン搭載車はいくつあるのでしょう。

ボルボはV40〜XC90まで、幅広いラインナップが用意されています。T5エンジン搭載車はスポーツからコンフォートまで、幅広い活躍を見せています。

VOLVO V40 T5 R-Design

V40の最上級モデルにして、スポーツサスペンション搭載のR-Designモデル。トルクこそD4の400Nmに負けてはいますが、スタートダッシュは高回転まで回る特性を生かしてボルボ最上級レベルの速さを誇ります。

モデル末期ですので、お買い得度の高い買い物ができる可能性もあります。

VOLVO V40 CrossCountry T5 AWD Momentum

はっきり言って、隠れた名車。AWDの必要な人はたくさんいます。その需要にしっかりと答えて、V40の上位モデルとして設定されています。

VOLVO V40 CrossCountry T5 AWD Summum

V40のフラッグシップといっていいでしょう。V40のラグジュアリー&タフモデル。本革シートも装備され、小ぶりなボルボが欲しければ最高のモデルといっていいでしょう。

VOLVO XC40 T5 AWD R-Design

XC40の上位モデルで、スポーツサスペンション搭載のR-Designモデル。1stエディションのベースモデルで、スポーツサスペンションとはいいながら快適な乗り心地を提供。さらにカーブではロールを抑えたコーナーリングを見せ、軽快で気持ちのいいドライブを堪能できます。

VOLVO XC40 T5 AWD Inscription

XC40の最上級モデルで、豪華装備モデル。必要な装備が全てついているほか、本革などのラグジュアリー装備もしっかり装着。標準サスペンションはR-Designほど快適ではないという海外の試乗記事を他所に、ただいま絶賛納車半年待ちで受注中です。

VOLVO V60 T5 Momentum

2018年9月25日発表のボルボ最新モデル(2018年9月現在)。MomentumはV60のベースグレードとして販売開始。スタイリッシュなデザインと、ボルボユーザーが待ちに待ったツーリングワゴンスタイルで、受注はうなぎのぼり決定かな?

VOLVO V60 T5 Inscription

同じくV60の豪華装備モデル。必要装備はしっかりついているけれども、XC40と違って本革はオプション。しかし悲観する必要はなく、人口表皮のナッパレザーで美しいツートン内装で満足度の高いモデルです。

Bowers & WilkinsサウンドシステムはV60から装着可能。これを逃す手はありません。

VOLVO XC60 T5 AWD Momentum

XC40に負けず劣らず、大人気のXC60です。納期が長い為ブリッジスマボが用意され、V40での乗り継ぎが可能。ボルボのラグジュアリーSUVとして確固たる地位を獲得しているXC60のなかで、じつは最安モデルだったりします。

VOLVO XC60 T5 AWD Inscription

こちらも大人気XC60の豪華装備バージョン。MomentumとInscriptionの装備差があまりなく、どれほど人気なのかはちょっとわからない。そもそも、D4が設定されているので受注はそちらにもっていかれているみたいです。

VOLVO S90 T5 Momentum

フラッグシップセダンのベースモデルのMomentum。とはいえ装備は充実していて、なんら不満はないでしょう。ヨーロピアンとはすこし違う、独特のプロポーションがものすごくかっこいい。肉厚なリアシートも魅力的ですね。

VOLVO V90 T5 Momentum

フラッグシップワゴンのベースモデルのMomentum。セダンのS90とは違い、V90にはディーゼルもあるのでT5を選ぶかは悩ましい。しかし、性格は断然T5のほうが似合っている。だってラグジュアリーワゴンですよ?ガソリン代なんか気にして乗ってられないっつーの!

VOLVO V90 CrossCountry T5 AWD Momentum

むしろV90よりもメインだと思われているのではないか、CrossCountryのベースモデル。違いは最低地上高とAWD。ベースモデルではあるけれども本革装備は90シリーズ共通ですが、CrossCountryは色合いが「おしゃれ」。アンバーカラーのシートを選びたくなりますね。

VOLVO V90 CrossCountry T5 AWD Summum

豪華装備。といっても、おおよそ不要な豪華装備。テイラーダッシュボードが欲しい方はこちらをどうぞ、と言いたいところですが、Momentumとの価格差はなかなか。19インチアルミやHarman/Kardonオーディオもついてくるけど、Momentumにオプションで選べばいいんじゃないかな?

VOLVO XC90 T5 AWD

ボルボのフラッグシップモデル。高い車高なのに極端におお振りに見えないスタイリッシュなデザイン。最高です。ランクルみたいにのっぺりしていないでしょ。これが北欧デザインの底力。もう閉口。とくにいうことありません。

比較してみよう

確かにV40とXC90を比較するには無理がありますが、自分の考えていたモデルに近い価格帯で、他に魅力的なモデルもあるかしれません。ですので、比較的多く検討する機能オプションを選りすぐって比較していきます。

価格

とりあえず比べるにしても、価格が分からなければ意味がありませんね。

モデル・グレード 燃費
V40 T5 R-Design ¥4,550,000
V40 CrossCountry T5 Momentum ¥4,290,000
V40 CrossCountry T5 Summum ¥4,590,000
XC40 T5 AWD R-Design ¥5,390,000
XC40 T5 AWD Inscription ¥5,490,000
V60 T5 Momentum ¥4,990,000
V60 T5 Inscription ¥5,990,000
XC60 T5 AWD Momentum ¥5,990,000
XC60 T5 AWD Inscription ¥6,940,000
S90 T5 Momentum ¥6,440,000
V90 T5 Momentum ¥6,790,000
V90 CrossCountry T5 AWD Momentum ¥7,090,000
V90 CrossCountry T5 AWD Summum ¥7,940,000
XC90 T5 AWD ¥7,890,000

ボルボの価格設定は、各車種の最上位グレードと、その上のモデルの最下位グレードとの価格差が50万円の場合が多いです。もう少しで上が狙えるよって言いたいのでしょうね。

さて、同じエンジンでもこれほどのレパートリーがありますが、XC40の上級グレードとV60のベースグレードのMomentumが競合、V60の上級グレードとXC60のベースグレードが競合しています。

V90のベースグレード(CC含む)とXC60の上級グレードや、V90の上級グレードとXC90のベースグレードが競合しています。

エンジンのをT5に固定して考えた場合、車種の選定範囲に広がりがあることがわかりますね。

ボディサイズ

駐車場に入るかどうかの先入観で検討していた方、他のモデルもあなたの駐車場に入る可能性があります。

モデルの上下を確認してみましょう。

モデル・グレード 長さ 高さ
V40 T5 R-Design 4,370 1,800 1,440
V40 CrossCountry T5 Momentum 4,370 1,800 1,470
V40 CrossCountry T5 Summum 4,370 1,800 1,470
XC40 T5 AWD R-Design 4,425 1,875 1,660
XC40 T5 AWD Inscription 4,425 1,875 1,660
V60 T5 Momentum 4,760 1,850 1,435
V60 T5 Inscription 4,760 1,850 1,435
XC60 T5 AWD Momentum 4,690 1,900 1,660
XC60 T5 AWD Inscription 4,690 1,900 1,660
S90 T5 Momentum 4,965 1,880 1,445
V90 T5 Momentum 4,935 1,890 1,475
V90 CrossCountry T5 AWD Momentum 4,940 1,905 1,545
V90 CrossCountry T5 AWD Summum 4,940 1,905 1,545
XC90 T5 AWD 4,950 1,930 1,775

一番小さいV40でも幅は1,800cmもあり、横幅はゆったりとしています。

長さ方向は60cmの差で全ての車種が収まっています。これらはすべて居住性に繋がります。取り回しは、20cm違うと結構大きい感覚になります。

面白いのは、まずXC40とXC60。車高が同じ高さですので、アイポイントもほとんど同じでしょう。長さ方向で25cmの違いがありますが、室内の居住性や質感の向上、荷室の大きさに影響が出ていそうです。

V60とV90は、車高が4cm違います。より低いV60はスポーティさを、一般的な高さのV90はラグジュアリーさを全面に押し出していることがわかります。

燃費

給油口

燃費の違いは、経済性で勝るかどうか。同じT5エンジン搭載車でも、ボディサイズ、重さによって随分と燃費はかわります。

モデルを変えたいときに、説得するときの材料に使ってもらえたら嬉しいです。

モデル・グレード 燃費
V40 T5 R-Design 15.9
V40 CrossCountry T5 Momentum 14.8
V40 CrossCountry T5 Summum 14.8
XC40 T5 AWD R-Design 12.4
XC40 T5 AWD Inscription 12.4
V60 T5 Momentum 12.9
V60 T5 Inscription 12.9
XC60 T5 AWD Momentum 12.6
XC60 T5 AWD Inscription 12.6
S90 T5 Momentum 14.5
V90 T5 Momentum 14.4
V90 CrossCountry T5 AWD Momentum 13.1
V90 CrossCountry T5 AWD Summum 13.1
XC90 T5 AWD 12.9

ここで気になるのは、XC60よりXC40が燃費が悪いこと。また、V90よりV60が燃費が悪いことです。どちらも車重は上級モデルが思いのですが、カタログ燃費は最新モデルのほうが悪くなっています。

なぜなのかはわかりません。タイヤの銘柄やボディの形状でも燃費はかわりますから、燃費計測の数値が悪くなる要因が入ったのかもしれません。

新燃費基準も始まりますので、なにかを見越して悪い数値にしているのかもしれませんね。リッター15で★5、以降リッター1下がるごとに★がひとつずつ減っていきます。

どちらにせよ、 V60よりS90がいい、なんていう時には、ネタとして使えるかもしれませんね!

シートの生地

ボルボ自体がプレミアムカーとして販売していますから、価格に見合ったシートが欲しいですよね。そこで標準状態でのシート生地を比較してみましょう。

 

モデル・グレード 燃費
V40 T5 R-Design 本革/バーフォレーテッドレザー
V40 CrossCountry T5 Momentum T-TEC/テキスタイル
V40 CrossCountry T5 Summum 本革(座面と背もたれ)
XC40 T5 AWD R-Design Nubuck/ファインナッパレザー
XC40 T5 AWD Inscription 本革(座面と背もたれ)
V60 T5 Momentum T-TEC/テキスタイル
V60 T5 Inscription バーフォレーテッド ファインナッパレザー
XC60 T5 AWD Momentum T-TEC/テキスタイル
XC60 T5 AWD Inscription バーフォレーテッド ファインナッパレザー
S90 T5 Momentum 本革(座面と背もたれ)
V90 T5 Momentum 本革(座面と背もたれ)
V90 CrossCountry T5 AWD Momentum 本革(座面と背もたれ)
V90 CrossCountry T5 AWD Summum バーフォレーテッド ファインナッパレザー
XC90 T5 AWD 本革(座面と背もたれ)

よくもまあ、こんなにラインナップを。。。

一応雰囲気では、T-TECテキスタイル < 本革 < バーフォレーテッドファインナッパレザー と考えて良いでしょう。90シリーズになると、本革が標準装備。こだわりがなければ、どのシートも満足行くものでしょう。

となると、XC60のInscriptionとV90 Momentumは、XC60のほうがお得な感じもします。ボディサイズが大きく有効に使えるし、フォーマル感もあるので実用で困ることもないでしょう。

特殊レザーが★5、本革は★4、T-TECテキスタイルは★3です。

わかりにくい用語は次の通りです。

バーフォレーテッドレザー

規則的なパターンの加工をして、通気性をよくしたレザーのこと。本革シートはそのままでは蒸れる場合もありますが、バーフォレーテッドレザーならその心配がなく、快適に過ごせますね。

ファインナッパレザー

通常のレザーに比べて、柔らかく良い風合いに仕上げたレザーです。本革に比べてより高級な素材を使用し、特殊な加工をすることで仕上げていますが、本革よりも耐久性で劣ることが多いようです。

Nubuck

皮表面を加工して、細かく起毛させた生地です。触り心地が柔らかいのが特徴。

T-TEC/テキスタイルコンビネーション

美しく処理されたファブリックシート。通気性がよく、触り心地もよいのですが、ファブリックであることには変わりありません。

T-TEC/テキスタイルについては以下の記事で詳しく解説しています。

どのシートを選んでも、基本骨格のしっかりしているボルボのシートは満足度は変わらないでしょう。

サウンドシステムの標準装備

ボルボにはサウンドシステムが4種類。パフォーマンスサウンドシステム、ハイパフォーマンスサウンドシステム、harman/kardonサウンドシステム、そして最上級のBowers & Wilkinsサウンドシステム。

ここでは標準装備のサウンドシステムと、上級サウンドシステムへの価格アップがどれほどかを比較していきます。

モデル・グレード ハイパフォ harman B & W
V40 T5 R-Design
V40 CrossCountry T5 Momentum OP
V40 CrossCountry T5 Summum
XC40 T5 AWD R-Design 10万円
XC40 T5 AWD Inscription
V60 T5 Momentum 42万円
V60 T5 Inscription 32万円
XC60 T5 AWD Momentum 42万円
XC60 T5 AWD Inscription 32万円
S90 T5 Momentum
V90 T5 Momentum 45万円
V90 CrossCountry T5 AWD Momentum 45万円
V90 CrossCountry T5 AWD Summum 35万円
XC90 T5 AWD 45万円

ハイパフォーマンスサウンドシステムは、実力が無いわけではありません。

とくにS90やV90になると、330Wで10スピーカーが装備されています。それでも、静かな車内できめの細かい音の再現性にこだわるのであれば、より上級のサウンドシステムを装着するべきですね。

60シリーズ以上になると、Momentum + B&W か、Inscriptionのままで行くのか、悩ましいところです。

競合範囲で言うと、XC40のInscriptionを選ぼうと考えた場合、V60のMomentum + B&Wがほとんど同じ価格で手に入ります。SUVとステーションワゴンの違いこそあれ、上のプラットフォームの車も気になりますよね。

Harman/Kardonが★3、ハイパフォーマンスが★2です。そこに、B&Wを選べるなら★+1とします。

パドルシフト

パドルシフト

スポーツ走行をしていなくても、軽くエンジンブレーキをかけたいときに重宝するのが、パドルシフトです。もちろんシフトノブを操作すればシフトダウンはできるのですが、ハンドルのすぐ近くにあるパドルシフトは操作がしやすい。

ラグジュアリーモデルなら、シフトを操作したほうが気持ちいいかもしれませんが。。。

モデル・グレード パドルシフト
V40 T5 R-Design
V40 CrossCountry T5 Momentum
V40 CrossCountry T5 Summum
XC40 T5 AWD R-Design
XC40 T5 AWD Inscription
V60 T5 Momentum
V60 T5 Inscription
XC60 T5 AWD Momentum
XC60 T5 AWD Inscription
S90 T5 Momentum
V90 T5 Momentum
V90 CrossCountry T5 AWD Momentum
V90 CrossCountry T5 AWD Summum
XC90 T5 AWD

ということで、見事に60シリーズ以上はパドルシフトがありません。

厳密にいうと、XC60はR-Designにパドルシフトが装備されています。またV90のR-Designにも、パドルシフトが装備されていました。2918年9月現在、V90 R-Designはカタログに記載がありません。

シフトレバーを使うのもカッコいいから、無くてもいいかもしれませんが。

ある場合は★1です。

その他細かい装備

細かい装備のうち、グレードによってオプション扱いになる装備を並べてみました。本来ついていてほしいのですが、価格の為なら仕方ないものがおおいですね。

  • 助手席8Wayパワーシート(8way)
  • フロントシートヒーター(FHeat)
  • リアシートヒーター(RHeat)
  • 電動クッションエクステンション(EC)
  • インテグレーテッドチャイルドクッション(IC)
  • 360°ビューモニタ(360)
  • タイヤサイズ
モデル・グレード 8way FHeat RHeat EC IC 360 タイヤ
V40 T5 R-Design 225 40R18
V40 CrossCountry T5 Momentum OP 225 45R18
V40 CrossCountry T5 Summum 225 45R18
XC40 T5 AWD R-Design OP 235 50R19
XC40 T5 AWD Inscription 235 50R19
V60 T5 Momentum POP POP OP OP 225 50R17
V60 T5 Inscription OP 235 45R18
XC60 T5 AWD Momentum OP OP 235 60R18
XC60 T5 AWD Inscription OP OP 235 55R19
S90 T5 Momentum 245 45R18
V90 T5 Momentum OP OP 245 45R18
V90 CrossCountry T5 AWD Momentum OP OP 235 55R18
V90 CrossCountry T5 AWD Summum OP 235 50R19
XC90 T5 AWD 235 55R19

POPはパッケージオプション。OPはメーカーオプションです。

S90は情報不足で分からないことが多く、申し訳ございません。

ここで注目なのは、V90とV90 CrossCountry。タイヤサイズはV90のほうが「太い」です。意外とスタイルに関わることなので、両方を検討している場合はよく確認をお願いします。

また、最新のV60のMomentumは、360°ビューカメラはオプション装備です。

●の数を★とします。OPは★+0.5としています。

比較結果

今回は価格の近いモデルとの比較がし易いようにという記事ですので、お買い得度1番は決めていません。では、まず★の数を集計したいと思います。

モデル・グレード 燃費 シート sound B&W パドル その他 合計
V40 T5 R-Design 5 5 3 0 1 2 16
V40 CrossCountry T5 AWD Momentum 4 3 2 0 1 0.5 10.5
V40 CrossCountry T5 AWD Summum 4 4 3 0 1 2 14
XC40 T5 AWD R-Design 2 5 2 0 1 3.5 13.5
XC40 T5 AWD Inscription 2 4 3 0 0 4 13
V60 T5 Momentum 2 3 2 1 0 2 10
V60 T5 Inscription 2 5 3 1 0 4.5 15.5
XC60 T5 AWD Momentum 2 3 2 1 0 4 12
XC60 T5 AWD Inscription 2 5 3 1 0 5 16
S90 T5 Momentum 4 4 2 0 0 3 13
V90 T5 Momentum 4 4 2 1 0 4 15
V90 CrossCountry T5 AWD Momentum 3 4 2 1 0 4 14
V90 CrossCountry T5 AWD Summum 3 5 3 1 0 5.5 17.5
XC90 T5 AWD 2 4 2 1 0 5 14

さらに、加算ポイントとしてAWDの場合+2ポイント、上級プラットフォームの場合+2ポイントを加算して合計とします。

これで、似たような価格だった場合にポイントの多い方がお買い得、という判断をつけられます。

では価格と合わせてみましょう。

モデル・グレード 加算 ポイント 価格 お買い得指標
V40 T5 R-Design 16 ¥4,550,000 3.5
V40 CrossCountry T5 AWD Momentum 2 12.5 ¥4,290,000 2.9
V40 CrossCountry T5 AWD Summum 2 16 ¥4,590,000 3.4
XC40 T5 AWD R-Design 2 15.5 ¥5,390,000 2.8
XC40 T5 AWD Inscription 2 15 ¥5,490,000 2.7
V60 T5 Momentum 2 12 ¥4,990,000 2.4
V60 T5 Inscription 2 17.5 ¥5,990,000 2.9
XC60 T5 AWD Momentum 4 18 ¥5,990,000 3.0
XC60 T5 AWD Inscription 4 20 ¥6,940,000 2.8
S90 T5 Momentum 2 15 ¥6,440,000 2.3
V90 T5 Momentum 2 17 ¥6,790,000 2.5
V90 CrossCountry T5 AWD Momentum 4 18 ¥7,090,000 2.5
V90 CrossCountry T5 AWD Summum 4 21.5 ¥7,940,000 2.7
XC90 T5 AWD 4 18 ¥7,890,000 2.2

指標の計算は、1ポイントあたりの価値を出すためにポイント÷価格を行い、導いたものです。価格が高くなるほど、どうしてもポイントが落ち込むのですが、隣り合う競合車のお買い得度をわかりやすくする為に、この計算式で指標を出しています。

ですので、価格の高いV40 T5 R-Designをさして、一番お買い得、とは行かないまでも、V40全体で見れば一番お買い得度が高い、と判断できると思います。

そこで、競合しそうな車種どうしでお買い得度をみてみましょう。

XC40 と V60 Momentum

価格が安いにも関わらず、装備が充実していた為にもっともお買い得となったは、XC40 T5 R-Designです。プラットフォームの違いを超えて、お買い得と判断できるほどの指標の差がありました。

つまりは、 V60 Momentumの価格設定が高いと言えるでしょう。

V60 Inscription と XC60 Momentum

InscriptionとMomentumの差を吸収して、ほぼ同じ指標となった2台です。豪華装備がほしければV60ですし、装備は多少落ちてもSUVがよければXC60。

このパターン、いちばん迷いますね。

XC60 と 90シリーズ

超大型SUV XC90は別として、居住性では負けず劣らずのXC60と90シリーズの勝負の結果は、XC60 Inscriptionに軍配があがりました。ただし、S90の装備に不明確な点があり、しっかりと評価した場合は逆転する可能性は高いです。

まとめ

旅行記用-ビーナスライン

ということで、T5エンジン搭載モデルでの横並び比較合戦、いかがでしたでしょう。計算方法やポイントの配点をかえれば、結果は変わることはわかっています。

あくまで、about-VOLVOの主観でとお考えいただき、その上での買い得さを見出していただけたら幸いです。

結果は上記のとおりですが、どのモデルも個性的で本当に迷うところです。もし車種で迷うことがあれば、この記事のように自分の外せない項目で採点すると、いいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました!

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
300以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。