おしゃれな車の写真を撮ろう!展示企画「桜とクルマ」

春ですね(^^)

春といえば桜。咲き乱れる桜は見るもよし、見ながら食事を楽しむもよし。

でも考えてみれば、桜とクルマってあまり近くに寄れないよな?せっかくの美しい愛車と桜とのツーショットを撮ってあげたい!

などと考えながら、パシャパシャと写真を撮ってまいりました。今回は完全に「ギャラリー企画」です!

 

実はこの記事を書く日の朝に、バスの中で思いついてしまいました。

「せっかくの春爛漫なんだし、日本全国の桜とクルマの写真を集めたら、もっと楽しいギャラリーになるのでは。。。

そこで、ひとまずツイッターで企画の呼びかけをしてみます。

すると、同じくブログを書いている相互フォロワー様が反応してくださり、写真を提供してくださいました!

ありがたや〜ありがたや!

というわけで、合計8枚ではございますが、「桜とクルマ」ギャラリーをどうぞご覧ください!

かっこいい写真が撮れるヒントも添えていますよ!

ボルボV40はリアがかっこいい 桜バージョン

ボルボV40と桜

(写真はクリックすると拡大して見る事ができます。)

2019年の桜は、例年に比べ長持ちしたようでした。

桜が開花したあとに気温が冷え込むと、花が長持ちするといいます。

私の住む神奈川県は、桜の開花と前後して寒い日が続きました。10度を下回る日もちらほら。おかげで、2週連続してお花見ができるという贅沢を味わう事ができたわけです(^^)

さて、この写真は住宅街の中ですので、場所を披露するわけにはいかないのですが、崖の下にある公園に植えられた桜が目の前まで迫る、正直穴場スポットです。

すでに葉桜になっていますが、軽めに舞う桜の花びらが写真映えしますね。

カメラを傾けて躍動的な奥行き感を出すと、見栄えのいい写真が完成します(^^)

ボルボの曲線美と桜の花びら

V40に舞い落ちる桜の花びら

(写真はクリックすると拡大して見る事ができます。)

こちらが上と同じ場所で撮った一枚。

ある程度は美しく見えるように、花びらの位置を変えています。

ボルボV40は、リアのかっこよさはもちろんですが、フロントマスクもなかなか美形です。

そういえば、スウェーデンはストックホルムにも、ソメイヨシノが植えてある公園があるそうです。毎年開花の時期には見物でごった返すのだそう。

ストックホルムのソメイヨシノは、1998年に日本大使館から贈呈されたもの。日本とスウェーデンをまたぐ架け橋になっているのも、また桜なのですね。

さて、車の一部分をクローズアップさせる時は、オブジェクトのバランスが重要です。上の写真は車のノーズを際立たせかったのですが、ど真ん中に据えるのではなく少しずらしています。

見たいところを少しずらすと、面白い写真が撮れる事がおおいですね。

ちょっと面白い構図 運転席と桜

助手席から外の桜を見る

クルマの中で一番楽しい場所。それはやはりコックピットですよね。

しかしいくらクルマが停車していようとも、運転席で車内から外を見る写真を撮ってはいけません。なぜか。

コックピットとインテリアが全体的に映らないからです。ですので、助手席やリアシートからコックピットを撮影すると「クルマ!」という感じがしていいですよね!

この写真も助手席から撮ってもらったものです。どうです?ボルボの内装がわかりやすいでしょう。

フロントの近接写真 近づけて撮影すると迫力が出る

トヨタハリアーと桜

車体の一部をクローズアップする方法は2種類あって、ひとつはカメラを接近させて撮る方法、もうひとつは、多少離れた位置から撮影して、加工ソフトで切り抜く方法です。

最近のデジタルカメラやスマートフォンは、解像度が高いですからね!あとから切り抜いても画像劣化は意外としない。素晴らしい世の中だなあ。

この写真はトヨタハリアーエレガンス。写真のご提供は、ブログ「やっぱりクルマが好き」のtogari様です。

ボルボファンでもちょっと気になる、マツダやメルセデスの試乗記を掲載されています。下記は新型Aクラスの試乗記。

やっぱりクルマが好き。

こんにちは。 togariです。 今回は前回から引き続き、メルセデス・ベンツ新型Aクラスのエクステリア・インテリアをお伝…

写真はといえば、カメラを近づけて撮影しています。車の画像は歪むのですが、迫力いっぱいの構成になるのですよね(^^)

フロントの切り抜き写真 車の魅力が伝わってくる

レクサスUXと桜

同じくこちらもフロント写真。しかし少し離れて撮影しています。

背景のオブジェクトが車の近くにあることも手伝って、車と桜の存在感を両方アピールできているのが凄いですね(^^)

話題のレクサスUXは、さすが日本車。サクラもよく似合いますね。

この写真のご提供は、大手自動車ブログ「ワンダー速報」のドラヨス様です。(^^)

車買ってレビュー!ワンソクTubeのブログ版!車の購入・試乗・価格・見積り・値引き・画像インプレ・内装評価・評判口コミを…

長年続けていらっしゃるだけあって、記事の切り口が凄いです。それでもツイッターで気軽に話してくださるのが嬉しい!

桜は満開が幸せだ

レクサスUXと桜

そしてドラヨス様からはもう1枚。先の写真と同じ場所を、景色をメインに撮影。

満開のサクラはやはり美しい!クルマの奥行きと桜の奥行きをミックス!さすがだなあと感心しちゃう。

2ポイントの奥行きを作ると、安定感のある写真ができあがりますね。

さて、今回はレクサスUXの写真をご提供いただきましたが。。! ドラヨス様はXC40のオーナー様でもあります(^^)

Youtubeの動画も手がけていらっしゃる。私もやろうかな。。。。そんな簡単ではないな。。。(笑)

ボルボのスモールレンジ、XC40の貴重な「T4 R-Design」の評価レポートです。

お時間あるときにどうぞご覧ください!

2分咲きはワビサビと季節感を感じさせる

スバルレボーグと2分咲き桜

ところで、桜前線はまだまだ北上中。

新潟エリアの活動中のUU様からは、レヴォーグの写真を拝借いたしました。まだまだ寒そうです!

場所を伺い忘れたのは私の失態ですが、もし満開になったら、とても素晴らしい「桜とクルマ」の写真が撮れるのではないか。。。?そう思わせる場所です。

桜が撮影できるスポットは事前に押さえておいて、早朝など人のいないタイミングだと撮りやすいですね。

UU様はブログ「Wonderful Car Life」の執筆者。毎週どこかで試乗しているツワモノです。

WONDERFUL CAR LIFE

ボルボ VOLVO XC40 試乗レビュー インテリア 前席編   ボルボの XC40に試乗してきました。 今回はインテ…

XC40のレビューなどもありますが(^^)ボルボのライバルになるプジョーやフォルクスワーゲンなどもしっかりレポートされています!

ボルボV40はやはり リアがかっこいい

ボルボV40と桜

(写真はクリックすると拡大して見る事ができます。)

まあ、ボルボはリアからの眺めが本当に美しいですね〜

こちらは神奈川県横浜市の山田富士公園。本当はもっと沢山の桜があるのですが、大勢の花見客がいる以上近接写真にするしかありません。

道路に車を置いて、ぱしゃぱしゃ写真を撮っているのは私1人だけですから、ちょっと恥ずかしい(//▽//)

撮影は短時間、他のクルマに気をつける、が鉄則です。

ちなみに今回の記事中の写真の加工は、すべて私が行っています。ゲスト様のもです。

つまり。。。テイストが私好みになってしまう!わけであります。この写真は「パッションレッド」を際立たせたいので、輪郭が飛ぶように加工しています。

写真の加工にはAdobe Photoshopを使っています。

遠くから眺める車もグッド

桜の間からボルボV40

(写真はクリックすると拡大して見る事ができます。)

こちらがラスト1枚!近くのオブジェクトと遠くのオブジェクトを合わせる写真は、かならず片方がぼやける。つまり「脇役」になります。

V40を主役にするか、桜を主役にするか悩みましたが、車のカタログにならってV40を主役にしました。

近接撮影の迫力も良いですが、遠くから見ると佇まいに美しさを感じるのがボルボの良いところ(^^)

 

クルマの写真を撮影する時は、写真のどの位置に車を添えるかでイメージが随分変わります。

ど真ん中に据えるのはやめて、多少離れて周りの風景と合わせながら構図を考えると、あとから見たときに楽しい写真になりますよ!

次回も企画する予定です!

ツイッターのフォロワー様を巻き込みました写真企画。

もしかすると自己満足な企画だったかもしれませんが、自分の愛車はやはり、人に見て欲しいものです。

そこで、近々もう一度、同様の企画を行います!今度はツイッターのフォロワー様だけでなく、aboutVOLVOにお越しいただいている方々も巻き込めるようにしたいです!

実は、桜前線はまだまだ日本列島の真ん中くらいにいるようで、新潟のフォロワー様曰く、サクラはまだ咲いていないそうなのです。

ですので、「クルマと春の景色」のような企画で自動車ブログの世界を盛り上げたいな〜と考えています(^^)

 

次回もお楽しみに!ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
300以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。