ボルボV40 D4 スポーツモードは魅力の性能で楽しめる!

アクセルの踏み込み量とシフトポイントが変わるだけとは思えない、変わりようです。

低いフォルム。見事な流線型。太いタイヤ。

ボルボV40は、スポーツしたくなる形ですよね。

シフトレバーを左に倒すと、Sマークがついてスポーツモードに入ります。これがなかなか楽しい。

広い道路で試乗できる方は、試してみたかもしれません。

他のことを調べたり営業さんと話したりして、スポーツモードを試していない人の為に、

ボルボV40 D4のスポーツモードについて説明していきます。

いつもはおっとりなボルボ

ボルボのいいところですが、普段は肘肩はらずにのれるのがいいボルボ。

V40 D4も微速度調整がしやすくて、少し強めに踏んでもあまり前にでません。

他の車に抜かされてもいいや〜という感じで、ゆっくり流せるのが魅力的なのです。

さて、このおっとりボルボが、スパイシーになるのだから面白い。

アイドリング回転数があがる

ボルボV40シフトレバー

いつもはアイドリングストップしていますが、今回はわかりやすく説明する為、あえてアイドリングストップを解除します。

解除といっても不正しているわけではありません。

ブレーキを一度ゆるめて、エンジンがかかったら再びブレーキを踏み込む。

これで、アイドリングストップが解除された状態になります。

信号でぶっちぎりたいときに使う手段です(汗)

まず、アイドリング中の状態で、ノーマルだと800rpmです。

ここでシフトを左に倒してスポーツモードにすると、1000rpmまで回転数があがります。

力がみなぎってくる感じです。

アイドリングでの回転数が800rpmから1000rpmにかわる

エンジン音が変わる?

たぶん、回転数があがったからだとは思いますが、すこし高い音がしだします。

エンジンの音まで変える機構はついていないとは思いますが、なんだかカムが切り替わったような、いい気分です。

さて、アクセルを踏みましょう。

ボルボV40 D4のスポーツモードで 多分すぐに違反ゾーン

ブレーキを離した瞬間、アクセルを踏む前からぐいっと前に出る感じがします。

回転数を上げているからでしょう。そこからアクセルをふみこみます。

今まで踏んでいたアクセルの量と同じくらい踏むと、だいたい2倍くらいの速度域までいってしまいます。

ぐおぉぉぉという音とともに、ものすごい加速感で車をぐいっと前に出します。

アクセルベタ踏みの国産乗用車は(たぶん一部の高級車やスポーツカー以外は)追いつけないでしょう!

しかし、強すぎます!一般道では能力は発揮できませんね!

アクセルレスポンスはノーマルの2倍

高速道路ではベリーハッピィー!

高速道路の合流をつかって、加速感を味わうことができます。

FF車であること、さらにガソリンエンジン車プラス60kgの重量がフロントにかかっているおかげで、とてつもないトラクション性能。

リアのサスペンションもしっかり機能するので、不安感なく速度を上げていけます。

ジェントルだけどじゃじゃ馬。というキャラクターだと思いますよ!

ちなみに、怖くてベタ踏みはしたことがありません。今度してみようかな。

ちなみにオススメ高速道路は、新東名ですね!道が広くて速度も出せて快適です!

ベタ踏みは多分恐怖

トランスミッションがすごくいい

ギアボックス

V40 D4に搭載の8速ギアトロニック。スポーツモードに変えるとシフトチェンジが早くなったような気がします。

シフトチェンジのポイントも高めに設定されていて、回転数が下がりません。

ちなみにハンドル脇についているパドルシフトを使うと、簡単にギアを選択することができます。

ショックも無くシフトチェンジするし、合わせてエンジンの回転数も上がるし、気分も上がってきます!

ボルボV40 D4はボルボで最安のスポーツモデル

実は、V40 T5 R-Designというモデルもあります。最強さではこちらが最高。

搭載されるエンジンはガソリンエンジンで、245psを発生させます。

D4より30kg少ない車重を生かし、軽やかなエンジンと合わせて爽快なドライブが味わえることでしょう。

しかし、高いですよ!いい車ですからわかりますが、高いです!

そこで、D4 Kineticです。快適装備が若干省かれますが、360万円のスペシャルプライス!

この価格で4L並みのエンジンが手に入るのです。車内もなかなか快適なのです。

ボルボさん、本当にいい車を作ってくれましたよ。

D4 Kinetic T5 R-Design
エンジン ディーゼル(軽油) ガソリン(ハイオク)
最高出力 190ps 245ps
最大トルク 400Nm 350Nm
車両重量 1540kg 1510kg
トランスミッション 8速 8速
パワーステアリング ノーマル 3段階調整付き
価格 364万円(税込) 455万円(税込)

もちろん、快適装備とか、R-Design専用パーツとか、いいものいっぱいのT5 R-Design。

でも環境対応ハイパワーディーゼルは、なかなか味わえません!

とっても魅力イッパイな1台。とってもおすすめです。

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
300以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。