12月22日まで 2019 VOLVO of the YEAR 投票受付中!サイドメニューか記事下リンクより投票画面へお進みください!

ボルボ 前席/後席の数値で見る広さと居住性能

インテリアが最高なボルボ。

実際に展示車に座ってみたら、狭かったり広すぎたりと触るとわかることも多いですよね。

では、座った感触を数値に表すとなると、どうでしょう?

メルセデスベンツなどのドイツ車は、室内寸法がカタログに載っている場合が多いのですが、残念ながら日本用カタログには載っていません。

ですので、イギリスボルボのWEBに掲載されている情報を持ってきました!

さらに、室内の寸法より、居住性指数を割り出してみようと思います。

居住性指数の計算方法は、独自のものとなりますが、

 

フロントシートから天井までの高さ

フロントシートの座面後ろ側から足を置ける最大位置(レッグスペース)

リアシートから天井までの高さ

リアシートの座面後ろ側から足を置ける最大位置(レッグスペース)

 

この全てを足したものになります。

もちろん、数値が大きければ大きいほど、居住性能は良いとみていいでしょう。

それではどうぞ、ご覧ください!

V40 / V40CrossCountry の車内居住サイズ

出典:VOLVO Cars UK / https://www.volvocars.com/uk

ボルボV40は小さめサイズの割にボルボ伝統のおお振りシートを装着しているので、見た目に窮屈そうですね。しかし、フロントシートはレッグスペースが1073mmと、他のボルボと同等のスペースを確保しています。

ボルボ V40 / V40 CrossCountry 長さ(mm)
フロントシート〜天井 984
フロントレッグスペース 1,073
リアシート〜天井 932
リアレッグスペース 847
居住性指数 3,836

 

V60 の車内居住サイズ

出典:VOLVO Cars UK / https://www.volvocars.com/uk

線画でもかっこいいボルボシリーズ。V60はリアに向かってなだらかに天井が下がっていくのがわかります。リアのレッグスペースがV40より50mm大きいのは、体感でもわかる快適さ。

ボルボ V60 長さ(mm)
フロントシート〜天井 1,020
フロントレッグスペース 1,074
リアシート〜天井 966
リアレッグスペース 895
居住性指数 3,955

 

スポンサーリンク

V90 / V90 CrossCountry の車内居住サイズ

出典:VOLVO Cars UK / https://www.volvocars.com/uk

伸びやかなデザインの恩恵は、荷室サイズやリアシートの倒れ方などに割り当てられています。リアシートはすこし寝すぎに見えますので、実際にさわって確かめましょう。

ボルボ V90 / V90 CrossCountry 長さ(mm)
フロントシート〜天井 1,026
フロントレッグスペース 1,071
リアシート〜天井 966
リアレッグスペース 911
居住性指数 3,974

 

XC40 の車内居住サイズ

出典:VOLVO Cars UK / https://www.volvocars.com/uk

さすがのSUV。40シリーズとはいっても、縦方向を生かしたパッケージングで居住性能は素晴らしいですね。リアシートが立ち気味ですので、これも試乗車で確認してみてください。

ボルボ XC40 長さ(mm)
フロントシート〜天井 1,030
フロントレッグスペース 1,040
リアシート〜天井 994
リアレッグスペース 917
居住性指数 3,981

 

XC60 の車内居住サイズ

出典:VOLVO Cars UK / https://www.volvocars.com/uk

XC40に比べればAピラーの傾きが乗用車向きで、シートの標準位置も乗用車的です。リアシートの断面を見るに、リアもおお振りなシートなのかな?

ボルボ XC60 長さ(mm)
フロントシート〜天井 1,037
フロントレッグスペース 1,055
リアシート〜天井 988
リアレッグスペース 965
居住性指数 4,045

 

XC90 の車内居住サイズ

出典:VOLVO Cars UK / https://www.volvocars.com/uk

ボルボのフラッグシップは伊達じゃ無い。リアシートも大きいです。そしてスペースも広いし、3列目があるので2列目の姿勢をフロントシートと同じように設定できそうで好感触です。

ボルボ V40 / V40 CrossCountry 長さ(mm)
フロントシート〜天井 1,033
フロントレッグスペース 1,038
リアシート〜天井 979
リアレッグスペース 989
居住性指数 4,039

なお、XC90は3列目は計測にいれていません。

 

S90 の車内居住サイズ

出典:VOLVO Cars UK / https://www.volvocars.com/uk

セダンはV90に準ずるのですが、リア天井の下がり具合がやはり強め。しかし、セダンボディは車として一番「長持ち」するのも特徴。伸びやかなセダンってかっこいい。

ボルボ S90 長さ(mm)
フロントシート〜天井 1,027
フロントレッグスペース 1,071
リアシート〜天井 961
リアレッグスペース 911
居住性指数 3,970

 

居住性指数まとめ

クルマの中を広いなと感じる方法のひとつとしてつくった、居住性指数。

ボルボは横方向は広いのであえて採用せず、レッグスペースと天井高にしました。

さすがに90シリーズは大きいですね。

モデル名 居住性指数
V40 / V40 CrossCounty 3,836
V60 3,955
XC40 3,981
XC60 4,045
V90 / V90 CrossCountry 3,974
XC90 4,039
S90 3,970

この表で見ると、最小のV40と最高のXC60差は、約210mm。

項目に50mmとずつ追加すると。。。たしかに、XC60に近いサイズになります。寸法でひとつあたり50mmを増やすのって、大変ですけどね。

まあこの辺りは参考です。けっきょく実車にのって、リアシートの座りごこちは体験しましょう。

さて、今回はここまでです。お読みいただき、ありがとうございました!

 

about-VOLVOのオススメ

https://www.about-volvo.com/buy-v60-interia-photo/

https://www.about-volvo.com/buy-v40miryoku5/

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
300以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。