ボルボV40 D4 静音性能を他の車と比べてみた 総集編

ディーゼル車ってうるさいのかな?

車内で会話もできないのでは?

やっぱり高級車で音の静かさは重要でしょ!

そう思っていませんか。

ボルボV40 D4の静音性能を、他の車と比べて見るこの企画。

バン車から高級車、番外編まで、世の中の乗り物にまつわる騒音を集めました。

今回、比べるのに理想的な車種のデータが揃ったので、今までのデータも含めて総まとめすることにしました。

ディーゼル車でエンジン音、走行音の大きいとみられるボルボV40 D4ですが、案外静かなことがわかっていただけるでしょう。

iPhoneアプリ DecibelX を計測に使う

静寂性計測-アプリ

すこしCMがうざいですが、なかなかの計測ぶりを発揮してくれる「DecibelX」。

このソフトをインストールして、助手席に置いて計測します。

助手席に置けないパターンは手に持っての計測です。

騒音の参考

こちらは参考です。広い場所なので反響音が少なく、思ったより音量は大きく表示されません。

ディスカウントスーパー店内 83.3db
4車線で交通量の多い幹線道路 81.1db

皆さんも計測テストするときには、ひとつ比較対象をつくって計測してみるといいでしょう。

室内、車内、屋外で、数値はおもったより変化します。

スーパーや幹線道路は大変音が大きく、隣の人と話せないこともしばしばですが、82dbほどの計測値です。

車の中の82dbとは明らかに違うことが、実際に計測すればわかるはずです。

計測結果発表

それでは、計測結果を順次公開します。

基本的には自動車の停止中、走行中を計測します。

車によってはアイドリングストップがかかりますので、これも計測します。

また、走行時の突き上げなどの突発的な音が入りますが、これも静寂性にかかわるので計測しています。

それでは計測値を公開していきましょう。

日産ADバン

バンといえば、ADバンとプロボックス、ですかね。

ADバンはマイナーチェンジで車名を変更。NV150ADという名前に変更。

私の計測したのは、1,200ccのADバンです。CVT搭載で高い金属音が聞こえます。

静寂性計測-日産AD

路面の音をしっかり拾って、最大音量に近い音がたくさん計測されています。

走行平均は88db。タイヤが細いのでそれほどロードノイズは気になりません。

アイドリングは64db。体感ではそんなにうるさくはありません。

走行平均−アイドリング=22db。このギャップがうるさく感じる要素かも。

ホンダ フィットハイブリッド

i-DSGというセミオートマ車で、偶数のギアにモーターがついているという、当時画期的と言われた車ですね。

足回りがしなやかなのに踏ん張りもきいて、走っていて気持ちいい。

最大音量は93dbと大きいが、それでも頻発するわけではないのはADバンと比べると一目瞭然。

走行平均は80dbとなっていますが、モーター走行時は75dbくらいをさすこともありました。

アイドリングが54db、アイドリングストップは48dbと、静音設計はかなり力をいれているようです。

カローラフィールダーハイブリッド

Toyota_jpさん(@toyota_jp)がシェアした投稿

ぶわーっとした顔が印象的になってしまった、カローラフィールダーハイブリッドです。

今の時代、エンジンがとまるハイブリッド車が静かなのかなと思っていましたが、そうではないようです。

静寂性計測-カローラフィールダーHV

最大音量はうまく抑えていて、86db。走行平均75db。ADバンはもとより、フィットハイブリッドより静かな印象です。

ただ、エンジン音は大きくて、アイドリング中の騒音は60db。まぁ、話せないレベルではないですね。

トヨタ クラウンロイヤル

Toyota_jpさん(@toyota_jp)がシェアした投稿

タクシーがたまたまクラウン個人タクシーでしたので、騒音チェックさせていただきました。

なんというか、さすがクラウンですね!

最大音量は82dbと、軽く普通車を越えてきます。

走行平均は75dbで、これは意外。カローラと大して変わらないようです。

でも、確かにカローラより静かだったと思うのだが。最大音量の差ですかね。

アイドリングも意外と高い65db。もしかすると、エアコンの音が大きかったのかも。

トヨタプログレ

トヨタの小さな高級車です。当時のセルシオ並みに贅を注ぎ込んだ、5ナンバーサイズの高級車。

美しい本木目はトヨタとしても初めて採用したのがこの車だそうです。

静寂性計測-トヨタプログレ

正直、10年前の車とは思えない好成績。

最大音量で80dbを越えません。アイドリングも65dbとクラウンと同じ。

走行中は69dbとクラウンを越えています。中古で見つけたら買いかもしれない、便利な高級車です。

路線バス

マイケル ナイトさん(@snc2741)がシェアした投稿

日野自動車のブルーリボンです。全国どこででも見ることができると思います。

前にも書きましたが、今のバスって4気筒なのですね。4気筒ディーゼルターボ搭載。トルク75kgm!

静寂性計測-日野ブルーリボン

形が大きいからか、最大音量は90dbまで行きません。不思議。

アイドリングは流石に大きいですね。78dbです。バスの停止時に、あれくらいの音。というのを覚えておくといいでしょう。

JR東日本 E217系電車

電車代表!中距離近郊用通勤電車、E217系です。

実は、この騒音の撮影のためにスピードの出そうな新川崎〜横浜間で情報収集に行きました。時速110km/h!

音の上下がありません。乗っていても、モーター音が大きいな、くらいにしか感じませんでしたね。

レールの上を走るのでピークの音はありません。走行平均は流石に少し高いですね。

ボルボV40 D4

造形からなにまで完全に美しいV40。そういえば、高速道路で風切り音を聞いたことがありません。

静寂性計測-V40D4

さて、別に甘めに採点したわけでないが、素晴らしいスコアですね。

最大音量はしっかり抑えられておりボディの完成度を伺わせます。

ちなみにアイドリングストップ中にある3つの跳ね上げは、間欠ワイパーです。

アイドリングストップ中はなかなかの静音設計。ボディの静音対策が最適なのでしょう。

アイドリングが高いのは、さすがにディーゼルだからですね。これは仕方がない。

それでも、走行中は75dbですから、プログレには叶いませんがクラウンと同等だということがわかりました。

騒音を比較してみます

最高音 平均走行 アイドリング アイドリングストップ
ADバン 94db 88db 64db
フィットハイブリッド 93db 80db 54db 48db
カローラハイブリッド 86db 75db 60db 52db
クラウンロイヤル 82db 75db 65db
プログレ 69db 69db 65db
日野ブルーリボン 88db 84db 78db
E217系電車 83db 80db 72db
V40 D4 81db 75db 70db 49db

このような結果になりました。

空色の字は、結果で一番優秀なところにつけてみました。

オレンジ色は、二番目に優秀なところにつけてみました。

僅差でオレンジ色を3つとったボルボV40 D4ですが、系統はクラウンロイヤルに似ていますね。

つまり、音はそんなに気にしなくても、十分に高級感溢れる車内環境だと言えるのではないでしょうか。

ディーゼルの騒音はどうなの?

ボルボV40 D4は、車内へ入ってくる音は相当調整されているようです。

ですが、他でも話した通りですが、ロードノイズは比較的大きく入ってきます。

本当に、これがなければ世界最高の車だと自負できますよ。

ディーゼルの騒音については、同乗者と話せないという事はありませんでした。

また、後席ではさらに騒音が少なくなるようです。

詳しくは、「ディーゼル再熱!デメリットに納得して高性能を手に入れよう」に載ってます!合わせて読んでみてくださいね。

これで、ボルボV40 D4を購入しても、大きな音に悩まされることはあまりなさそうだ、という事は分かっていただけたのではないでしょうか。

音は「ちょい」許して、かっちり走ってシートが最高に良くて燃費がいい高級車がほしければ、V40 D4は良い選択肢になると思います!

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
300以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。