【号外】XC90に ハイパワーディーゼルD5投入

2019年3月の、XC90の追加モデル情報です。

2019年3月1日、ボルボカージャパンは、ボルボのフラッグシップSUV「XC90」へ、ハイパワーディーゼルモデルの「D5」を投入しました。

GLOBAL NEWS ROOMでXC90のマイナーチェンジが発表され、日本のサイトではいつ頃日本語訳が出るだろうと期待していた最中での追加モデル。VCJは我々の思惑通りには車を販売しない様子です。

ボルボXC90 D5の基本スペック

XC90
出典:Volvo car japan https://www.volvocars.com/jp/

ハイパワーディーゼルエンジン「D5」の搭載以外では、目立った変更点はありません。

今回の追加モデルは「XC90 D5 Inscription」と「XC90 D5 Momentum」の2モデル。T5 MomentumとD5 Momentumとの差額は70万円プラスです。

最大出力235ps、最大トルク480Nmのスペックは、巨大ボディをスポーティに走らせるにはもってこいの性能です。気になる燃費は、残念ながらカタログをグリグリ見ても見つかりませんでした。

まあ、わたくし思うに、XC90という大型高級SUVを購入される方は、燃費はあまり気にしないと考えています。しかし燃費のいいXC90が手に入れば、高級ホテルの送迎車だとかハイヤーだとかに使えそうですね。

出典:VOLVO Cars UK / https://www.volvocars.com/uk
VOLVO XC90 D5 Inscription
エンジン 2.0リッター直列4気筒ターボエンジン
エンジン出力 235ps / 4000rpm
エンジントルク 480Nm / 1750rpm〜2250rpm
ボディサイズLWH 4950mm x 1960mm x 1775mm
燃料 軽油
燃費 (未発表)
車両重量 2,110kg

注意が必要なのは、マイルドハイブリッド搭載のリフレッシュモデルではない、MY2019モデルだというところですね。

VOLVO GLOBAL NEWS ROOMでは、マイナーチェンジ版XC90は5月には世界で発注が可能になる、とうたっています。そういえば、マイルドハイブリッドもXC90も発表していないVCJは、もしかすると今年は電動化しないつもり。。。?

そんなことはないのでしょうけど。

マイルドハイブリッド版ディーゼルも控えているXC90ですから、今買うべきかは少し悩ましいです。

なんとなく、販売する新型車の無いこの時期から、4月販売で予約を開始したV60クロスカントリーまでの”つなぎ”のような気もしなくはないですね。

気になる用語「PowerPluse」ってなあに?

出典:Volvo car japan https://www.volvocars.com/jp/

カタログを見ていると、ふと目に留まる用語があります。

ターボラグを低減し、さらにスムーズな発進や加速を実現する新開発「PowerPluse」テクノロジーを採用

んん?どうやらパワーパルスと読むらしいこの機能はなんでしょう?

実は、コンプレッサーに事前に電動で空気を溜め込んでおき、加速時に瞬時に出力する機能。既存の電気システムで稼働させることができるこの機能は、ターボの苦手とする低回転域でのレスポンスアップを狙って装着されています。

この機能を追加することに対するデメリットは、わずか10kgの重量増。細かい追加機能ですが、ひとつひとつのエンジンを大切にする姿勢は嬉しいですね。

新開発、とありますが、D5エンジンにはしばらく前から搭載されている機能。唯一無二の装備を日本で体験できるXC90 D5は、ちょっと面白いかもしれませんね。

しかし!何度も言いますがレスポンスについては電動化されたマイルドハイブリッドエンジンの方が良いに決まっています。PowerPluseはエンジンレスポンスこそ良くしてくれますが、出力が上がるわけではありません。

もちろん、同じディーゼルのD4に比べれば、45ps / 80Nmの上昇は有意義なものでしょう。レスポンスのいいディーゼルと言えば、聞こえもいいかもしれません。

ところが、弱めの電動化 マイルドハイブリッドでさえも、48Vの高出力の恩恵と動作直後から最大トルクを生み出すモーターの恩恵をうけることができるので、D5がリードできるのは燃費くらいではないでしょうか。

まあ、そこが最大の魅力と言えなくもないのですが!

マイルドハイブリッドが気になる方。以下の記事もあわせてお読みくださいね。

XC90 D5の似合う人

旅行記用-原村

というわけで、今回は号外としてXC90のモデル追加情報をお届けしました。

同日にV60クロスカントリーも発表。こちらは4月から販売開始で、今は予約期間中です。

XC90としては待望のディーゼル追加となりましたが、マイルドハイブリッド前夜の今、XC90 D5の似合う方はきっとこんな方々です。

マンション住まい

プラグインハイブリッドもいいけど、マンション住まいで充電設備のない人にとって、ディーゼルの燃費は魅力的。高速道路での走行が圧倒的に多い場合、ハイブリッドよりもディーゼルのほうがよい燃費でしょう。

唯一無二の好きな人

D5のバッジをつけているボルボは、日本全国見回してもいないことでしょう。さらにマイルドハイブリッドが搭載されれば、ディーゼルは選択肢からどんどん外れていきます。つまり、自分のボルボはこの1台という強い主張をアピールできます。アイドリングストップを止められないのだけ気をつけて。

マイナーチェンジ前の熟成モデルが好きな人

大きなモデルチェンジがあったあとは、熟成不足を感じることも多いでしょう。フルモデルチェンジしかり、マイナーチェンジも含みます。XC90の前期モデルの超熟成版がよければ、今が買いと言えます。

このあたりに当てはまるのなら、最高に良い買い物ができることでしょう!XC90狙いの方は、試乗してじっくり検討しましょう!

内装をちょっと先に見たい!という方は、下記リンクから先にお進みください(^^)

 

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
300以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。