【Daily VOLVO News】EV開発は楽ではない 英ダイソンEV撤退

BBCニュースが伝えるところによりますと、イギリスにある家電メーカーダイソンは、電気自動車の開発を断念すると発表しました。

新規参入は難しい自動車業界 EVで勢力図はかわるか?

イギリスの家電大手ダイソンは10日、電気自動車(EV)開発プロジェクトを中止すると発表した。開発チームは「素晴らしいEV」を開発したものの、「商業的には実現不可能」だと判断したという。

出展:BBC 

自動車業界への新規参入が難しいことの現れです。

テスラモーターのように成功する道筋を予測し、自動車とそのバッテリー開発に2700億円を投じたダイソンですが、開発をやめて社員を配置転換するようです。

新規プロジェクトの為に入社した人にとっては、自動車から掃除機へ配置転換、という形になってしまいました。

電気自動車の販売増は確実にあるという目論見が当たっていただけに、ダイソンは悔しい思いをしていることでしょう。

 

ただ、2016年に発表、2021年に販売開始と計画していたようで、新規メーカーがいきなり5年で自動車が作れるとは思いません。目処が立ってからの発表だとしても、ヘッドハンティングしたとしても、簡単なことではないでしょう。

ダイソンの掃除機を見た時に、その金額のうち少しには自動車開発の失敗した分がはいっているんだなと、見てしまいそうですね。

 

そんなことを尻目に、今週はボルボXC40のEVが発表されます。

かなり勿体ぶっている気もしますが、度肝を抜くようなEVであって欲しいと思うとともに、あまりにも素晴らしい場合は納期が長いEVが誕生する可能性もあり、複雑な思いです(笑)

 

Daily VOLVO News 

毎日のボルボの小ネタを見つけては発進するだけのミニコーナー。ボルボに関係するのなら、他の輸入車の情報も載せてしまいます。

 

 

 

 

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
300以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。