【Daily VOLVO News】ボルボと吉利汽車 内燃機関事業を統合の予定

VOLVO GLOBAL NEWS ROOMの発表によりますと、ボルボの資本的親会社である吉利汽車とボルボは、内燃機関事業を統合する予定としています。

ボルボの内燃機関は中国資本下の各自動車会社に供給か

予定されている供給先はGeelyのほか、Proton、lotus、LEVC、LYNK & COとされており、今よりもさらに効率のあがった内燃機関、ハイブリッドコンポーネントを用意するようです。

これによりボルボはさらに電動化に専念することができ、吉利汽車、ボルボにとって大変有益なものとしています。

気になるのは、下記のフレーズです。

Both Volvo Cars and Geely are in the process of carving out their ICE operations into new units within their respective organisations, as a first step towards a merger of the two into a combined new stand-alone business.

出典:VOLVO GLOBAL NEWS ROOM

翻訳:Volvo CarsとGeelyは、両社を新しい単一ビジネスに統合するための最初のステップとして、ICE事業(エンジン事業)をそれぞれの組織内の新しいユニットに分割するプロセスを進めています。

ボルボは吉利汽車と合併し、ひとつの会社になってしまうのでしょうか。

少なくともパワートレインはボルボのものを使用し、得られた利益でさらにボルボを発展させることは理解できます。ですが、ブランドだけを残して会社が無くなってしまうというのは、それも後から生まれて歴史の浅い会社に塗り替えられてしまうというのは、大変残念な気がしてなりませんね。

 

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
300以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。