【Daily VOLVO News】XC40 EVのボンネットには収納スペースがある

VOLVO GLOBAL NEWS ROOMの発表によりますと、XC40 EVはボンネットフード下にスペースの余裕がある為、サブトランクとしての使命が与えられるようです。

サブトランクの収納量は30L

EV化の恩恵か?まるでRRのポルシェのように、ボンネットにトランクを持つ事ができたXC40 EV。今後発表される各社EVにも、同様の使命が与えられるかもしれませんね。

将来、自動運転が主流になった時、車同士が衝突することは無くなるかもしれません。ボンネット内にある補機の容量が少なくなる事、電気モーターとバッテリーがコンパクトになる事を考えると、大きなボンネットは必要なくなるのかもしれません。

XC40 EV sub trunk
出典:Volvo Car Group Global Media Newsroom

これで、掃除道具類を収納するところができました(^^)

場所が場所だけに多用することは無さそうですが、フロント周りが軽くなるという事がよくわかる事例です。XC40 EVは思っている以上に重量バランスの良い車になるかもしれませんね。

Daily VOLVO News 

毎日のボルボの小ネタを見つけては発進するだけのミニコーナー。ボルボに関係するのなら、他の輸入車の情報も載せてしまいます。

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
300以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。